[事例ニュース]

コープきんき、紙の商品カタログにスマホをかざして動画を呼び出せる新サービスを開始

2014年3月28日(金)IT Leaders編集部

コープきんき事業連合は、紙のカタログに掲載している商品のより詳細な情報をスマートフォンで参照するためのアプリを開発。2014年4月7日、顧客である組合員向けに新サービスを開始する。

大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県の7生協が加盟するコープきんき事業連合は、組合員の利便性向上を目指してスマートフォン対応を急ピッチで進めている。これまで、紙の商品カタログを見ながらスマートフォンから注文できる注文電卓アプリや電子カタログアプリを展開済み。

今回の新サービスは、加盟生協が毎週配布する紙の商品カタログ上の商品画像にかざすと、商品紹介動画や産地・原材料、キャンペーン情報を瞬時に参照できるというもの。組合員は、スマートフォンにインストールした無料アプリから新サービスを利用する。画像認識には、「GAZIRU」と呼ぶNECの技術を採用した。

プロジェクトの概要
ユーザー名 コープきんき事業連合
業種 生活協同組合事業連合
導入システム スマートフォン向け商品情報提供サービス
導入目的 顧客である組合員の購買行動支援
導入時期 2014年4月
主な利用製品 「GAZIRU」(NEC)
関連記事

コープきんき、紙の商品カタログにスマホをかざして動画を呼び出せる新サービスを開始コープきんき事業連合は、紙のカタログに掲載している商品のより詳細な情報をスマートフォンで参照するためのアプリを開発。2014年4月7日、顧客である組合員向けに新サービスを開始する。

PAGE TOP