[中国電脳事情]

【中国電脳事情セレクション】習近平主席、インターネット国策をあらためてアピール、ほか

2016年1月7日(木)足立 治男

中国メディア各社の報道から、IT関連の最新動向を紹介する「中国電脳事情」。1カ月間に報じられた主要なニュースから重要なものをピックアップしてお伝えする。

習近平主席、インターネット国策をあらためてアピール

―新華社ほか(2015年12月20日)

 2015年12月16日から18日までの3日間、中国国務院(日本の内閣府に相当)傘下の国家インターネット情報弁公室と浙江省人民政府が共同主催する「世界インターネット大会」の第2回大会が、浙江省の著名な観光地、烏鎮(ウチン、ウーヂェン)で開催された。今回は習近平国家主席や各国首脳の他、約120カ国のインターネット業界関係者が参列した。

 習主席は基調演説の中で、中国が国策として展開中のインターネット戦略を「1つの目標」「2大支点」「3大戦略」「4項の原則」「5点の主張」と体系立てて説明した。

 1つの目標は、「国際社会は相互尊重、相互信任の基礎の下、対話と協力を強化して、インターネットの世界的な統治体系の変革を推進させる」ことだ。2大支点では、「平和で安全かつ開放的、協力的なインターネット空間を共同で構築する」と「多国間の民主的かつ透明な世界的インターネット統治体系を確立する」を掲げた。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】2016年の中国内4Gユーザー数は6億が目標
  • 1
  • 2
  • 3
バックナンバー
中国電脳事情一覧へ
関連キーワード

中国 / アジア

関連記事

【中国電脳事情セレクション】習近平主席、インターネット国策をあらためてアピール、ほか中国メディア各社の報道から、IT関連の最新動向を紹介する「中国電脳事情」。1カ月間に報じられた主要なニュースから重要なものをピックアップしてお伝えする。

PAGE TOP