[新製品・サービス]

日本HP、CADや動画編集など高負荷作業に対応した小型ワークステーションを発表

2016年12月14日(水)IT Leaders編集部

日本HPは2016年12月13日、CADや動画編集など高負荷作業向けに開発したミニワークステーション「HP Z2 Mini G3 Workstation」を発表した。1月中旬に発売する。

 「HP Z2 Mini G3 Workstation」は、幅/奥行き約21.6cm、高さ約5.8cmと小型で、最大6台のディスプレイと接続が可能だ。静音性や性能、信頼性を保ちつつ小型化している。デスクの上下、「HP Zディスプレイ」の背面や壁面などに設置(取付け金具は別売)できる。

 小型設計ながら、最新世代のIntel XeonプロセッサーとNVIDIAのプロフェッショナル向けグラフィックスチップを搭載している。大容量ファイルを高速で処理できる「HP Z Turboドライブ」にも対応している。

 HP Z2 Mini G3 Workstationの価格は、13万5000円(税別)からになる。

関連記事

Special

-PR-

日本HP、CADや動画編集など高負荷作業に対応した小型ワークステーションを発表日本HPは2016年12月13日、CADや動画編集など高負荷作業向けに開発したミニワークステーション「HP Z2 Mini G3 Workstation」を発表した。1月中旬に発売する。

PAGE TOP