アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

中堅中小企業向け販売・会計・人事給与パッケージ

2008年12月17日(水)

ERPシステム 「SMILE BS」DB2対応版 / OSK、日本IBM OSKと日本アイ・ビー・エム(IBM)は2008年10月21日、中堅・中小企業向けERP(統合業務管理)パッケージ「SMILE BS」のIBM DB2対応版を発表、11月17日から出荷開始した。

SMILE BSは、OSKの基幹業務システム製品「SMILEシリーズ」を中堅・中小企業向けに特化したERPパッケージ。販売、会計、人事給与の3つのパッケージが提供されている。自由帳票作成機能や経営者を支援するための「概況報告」「データ分析」を基本機能として搭載し、中堅・中小企業の経営戦略実行を支援する。このほか、操作可能な処理の権限を利用者個人やグループ単位で設定できるセキュリティ機能と、ユーザーのデータ操作を記録する操作ログ管理機能によって、不正アクセスの防止と監査証跡を可能にし、情報管理と内部統制の強化を実現する。リッチクライアント技術の採用により、運用しやすいことも特徴。

今回のDB2対応版は、SMILE BSのデータベースとしてIBMのDB2を利用できるようにしたもので、従業員数が100名から1000名程度までの規模の企業向けに提供される。これまでSMILE BSは、マイクロソフトのSQL Serverのみに対応していた。

日本IBMは新版の出荷と同時に、従来は社内の営業担当者向けに設置していた「SMIlE BS案件ご支援センター」をSMILE BSの販売パートナー向けに解放。販売見込み情報や個別案件のステータスなどが登録されたSMILE案件管理データベースを利用できるようにした。

価格(税込)は、販売パッケージが136万5000円から、会計パッケージが84万円から、人事給与パッケージが126万円からとしている。いずれも2クライアントの場合。

関連記事

中堅中小企業向け販売・会計・人事給与パッケージERPシステム 「SMILE BS」DB2対応版 / OSK、日本IBM OSKと日本アイ・ビー・エム(IBM)は2008年10月21日、中堅・中小企業向けERP(統合業務管理)パッケージ「SMILE BS」のIBM DB2対応版を発表、11月17日から出荷開始した。

PAGE TOP