[新製品・サービス]

NEC、製造業の製品ライフサイクル管理改革を支援する2つのPLMテンプレートを提供開始

2009年4月26日(日)

日本電気(NEC)は2009年4月24日、製造業のPLM(製品ライフサイクル管理)改革を支援する2つのビジネステンプレートを新たに商品化することを発表した。商品化されたのは、不具合などに起因する品質コストの削減が可能な「品質改革ビジネステンプレート」と、モジュール(中間品)の組み合わせ設計への変革により、開発設計期間の短縮が可能な「モジュラーデザイン・ビジネステンプレート」の2つのテンプレートで、商品は2009年5月1日より提供開始される。

発表による両テンプレートの主な特徴は、以下のとおり。

1.品質改革ビジネステンプレート

  • 製品品質コスト削減を実現するデザインレビュー改革を可能にするためのベストプラクティスをパッケージ化。
  • 提供内容として、不具合管理プロセス・再発防止策策定プロセス・デザインレビューのモニタリングプロセスなどが規定されている業務プロセステンプレートと、不具合や再発防止策などの情報管理、デザインレビューでの実施履歴や情報分析が可能な品質情報管理ツール(トライアル版)が用意されている。
  • 動作検証済みのテンプレートであるため、スクラッチ開発と比較し、導入期間を最大50%、製品品質コストを最大50%削減することが可能とのこと。
  • 主に、コンシューマ向け電子機器、自動車部品、産業機械などの品質保証部門・開発設計部門などをターゲットに拡販を図る。
  • 価格は、業務プロセステンプレートと1日間の利用方法教育が300万円(税別)から、業務プロセステンプレートで定義された運用に準拠した品質情報管理ツール(トライアル版)とセットアップ作業を含めた場合、500万円(税別)からを予定している。

2.モジュラーデザイン・ビジネステンプレート

  • モジュラーデザイン(標準化された中間品の組み合わせ設計)により、大幅なリードタイム短縮や在庫削減を実現するためのベストプラクティスをパッケージ化。
  • 固定部品を増大し変動部品の絞込み分析が可能な固定変動分析テンプレート、選択された仕様に対してBOM(部品表)を決定する決定表テンプレート、要求仕様に対する構成生成と見積り算出が可能な簡易コンフィグレータ、およびこれらの利用方法についての1日間の教育が含まれる。
  • 同商品の導入により、モジュラーデザイン(組み合わせ設計)への変革をスムーズに実現し、従来比、設計期間を30%以上短縮することが可能とのこと。
  • 主に、受注生産の産業機器や通信装置などの設計/開発部門をターゲットに拡販を図る。
  • 価格は、2つのテンプレート(固定変動分析テンプレート/決定表テンプレート)と簡易コンフィグレータ、利用方法教育(1日間)を含めた場合、300万円(税別)からを予定している。

同社は、今回発表した商品の拡販を積極的に図り、今後、3年間でコンサルティングやSIも含めて、約40億円の売上を目指す。


新商品に関する情報
http://www.nec.co.jp/service/consult/services/ecm/plm.html

NEC
http://www.nec.co.jp/
 

関連記事

NEC、製造業の製品ライフサイクル管理改革を支援する2つのPLMテンプレートを提供開始日本電気(NEC)は2009年4月24日、製造業のPLM(製品ライフサイクル管理)改革を支援する2つのビジネステンプレートを新たに商品化することを発表した。商品化されたのは、不具合などに起因する品質コストの削減が可能な「品質改革ビジネステンプレート」と、モジュール(中間品)の組み合わせ設計への変革により、開発設計期間の短縮が可能な「モジュラーデザイン・ビジネステンプレート」の2つのテンプレートで、商品は2009年5月1日より提供開始される。

PAGE TOP