バックアップ/アーカイブ バックアップ/アーカイブ記事一覧へ

[新製品・サービス]

アイシロン・システムズ、スケールアウトNAS技術によるテープバックアップ新製品

2009年6月11日(木)

クラスタ・ストレージやデータ管理ソリューションを提供するアイシロン・システムズ(アイシロン)は2009年6月10日、ファイルベースデータのテープバックアップの新たな方式として、拡張性に優れた「スケールアウトNAS(Network Attached Storage)」技術を採用した新製品「Backup Accelerator」を発表した。1ノードあたりの参考価格は620万円。同日より提供開始される。

同製品は、従来のストレージにおける、“データ量の増加に伴い多数のボリュームが散在し、バックアップ処理が複雑化すると共に膨大なバックアップ時間がかかってしまう”という問題を、スケールアウトNASという新しい技術を活用して解決可能にするもの。同社のIsilon IQクラスタストレージに約60秒たらずでBackup Acceleratorを追加することができ、同製品を1台追加するごとにバックアップパフォーマンスが線形的に向上し、バックアップにかかる所要時間を大幅に短縮できるという。

同製品の特徴は以下のとおり。

  • 1ラックユニットの筐体
  • Intelクアッドコアプロセッサ×2台
  • 8GB RAM
  • 4Gbps ファイバチャネル・インターフェイス×4ポート
  • Isilon Systemsの新しいOneFS 5.5オペレーティング・システム(OS)を搭載
  • 高速インターフェイス規格である「InfiniBand」対応バックエンドノード間通信
  • 1台あたり同時に4ストリームで最大480MB/秒のバックアップパフォーマンスを実現可能

同製品は、Isilon IQスケールアウトNAS専用のバックアップソリューションであり、「シングルファイルシステム」と呼ばれる同社のスケールアウトNASアーキテクチャに対応、従来のストレージのバックアップ処理の複雑さとファイルベースデータのテープバックアップの処理時間の問題を解決するとしている。


Isilon Systems, Inc.
http://www.isilon.com

アイシロン・システムズ
http://www.isilon.co.jp/
 

関連記事

アイシロン・システムズ、スケールアウトNAS技術によるテープバックアップ新製品クラスタ・ストレージやデータ管理ソリューションを提供するアイシロン・システムズ(アイシロン)は2009年6月10日、ファイルベースデータのテープバックアップの新たな方式として、拡張性に優れた「スケールアウトNAS(Network Attached Storage)」技術を採用した新製品「Backup Accelerator」を発表した。1ノードあたりの参考価格は620万円。同日より提供開始される。

PAGE TOP