[新製品・サービス]

スキルアップジャパンのPaaS型動画配信「ULIZA」が「フジテレビOn Demand」で採用

2009年6月14日(日)

デジタルコンテンツ配信などを手がけるスキルアップジャパン(SUJ)は2009年6月12日、フジテレビジョン(フジテレビ)が運営する動画配信サービス「フジテレビOn Demand」において、同社のPaaS型動画配信プラットフォーム「ULIZA」(ウリザ)が採用されたことを発表した。

「フジテレビOn Demand」は、地上波のゴールデン・プライム帯のドラマやバラエティを中心に、フジテレビの番組・映像コンテンツを、インターネットで視聴できる動画配信サービス。ドラマ、バラエティ、アニメ、音楽、スポーツ、情報番組など各ジャンルのコンテンツが配信され、2008年11月1日からスタートした「いつでもTVどこでもTV」サービスでは、現在放送中のドラマやバラエティなど、地上波の人気番組も提供されている。

SUJは、2008年の同サイトのリニューアルオープン時より、著作権保護動画の配信ソリューションをベースにしたWMV(Windows Media Video)配信によるシステム開発技術を提供してきた。

今回、同社が開発した「ULIZA」の採用によって、アドビシステムズの最新動画配信システム「Flash Media Server 3」をベースとしたFlash動画の配信が可能になり、ブラウザやOSといった利用環境に依存しないマルチプラットフォームへの対応(Macを含む)や、高圧縮技術「H.264/MPEG-4 AVC」形式での配信を利用できるようになる。また、ULIZA独自のエンコード技術による、2.0Mbpsの低ビットレートでの高画質配信(解像度 1280×720ピクセル/16:9)や、ULIZA独自の認証方式による、一層強固な著作権保護のセキュリティレベル確保も利用可能になるとのこと。

ULIZAは、プラットフォームをサービスとして提供するPaaS(Platform as a Service)型の動画配信プラットフォームサービスで、XML通信による遠隔地でのエンコードや、各種ファイルフォーマットへの同時6系統エンコードが可能。ULIZAのビデオ管理画面では、GUI操作での配信設定ができ、コンテンツ管理・広告管理・会員管理などを一元管理して、ユーザー行動解析を把握することもできる。

ULIZAの導入により、同社では、「フジテレビOn Demand」の視聴者に対してはより鮮明な動画画質を提供し、フジテレビに対しては利用者数の拡大に貢献するとしている。同社は今回の導入実績をもとに、ULIZAの新たな顧客獲得を目指す。


「フジテレビ On Demand」
http://fod.fujitv.co.jp/

スキルアップジャパン
http://www.skillupjapan.co.jp/index.asp
 

関連記事

スキルアップジャパンのPaaS型動画配信「ULIZA」が「フジテレビOn Demand」で採用デジタルコンテンツ配信などを手がけるスキルアップジャパン(SUJ)は2009年6月12日、フジテレビジョン(フジテレビ)が運営する動画配信サービス「フジテレビOn Demand」において、同社のPaaS型動画配信プラットフォーム「ULIZA」(ウリザ)が採用されたことを発表した。

PAGE TOP