[新製品・サービス]

HPがシステム運用を効率化する新戦略を発表 製品/サービス/コンサルによる包括的支援を展開

2010年1月13日(水)

システム運用 HP Converged Infrastructure日本HP 米HPは2009年11月、物理/仮想環境が混在したシステム運用を効率化するための新戦略「HP Converged Infrastructure」を発表。これに合わせ日本HPは12月3日に新サービス群を、12月9日にストレージを発表して新戦略の推進を図る。

ラインナップと特徴

新サービスは、(1)サーバー管理ソフトの強化、(2)導入コンサルティングサービスの提供、(3)新データセンターの稼働開始、である。

(1)は、HP Converged Infrastruc-ture実現に向けての中核製品となる「HP BladeSystem Matrix」の管理機能を強化する。BladeSystem Matrixを構成するサーバー「HP ProLiantサーバー」と「HP BladeSystem」の運用管理を「HP Insight Control 6.0」と「HP Insight Dynamics 6.0」に統合。Insight Controlは、仮想マシンのマイグレーション機能やWindowsの運用管理ソフト「Microsoft System Manager」と連携する機能を追加した。Insight Dynamicsは、他社製サーバー上にある仮想マシンを可視化するほか、災害対策としてアプリケーションのリカバリ機能を利用できるようにした。

(2)は、3種類のSIサービスである。HP BladeSystem Matrixなどの導入に際し、ユーザー企業内のビジョンを一致させてステークホルダー間での合意を得るところまで持っていく支援サービス「HP Converged Infrastruc-tureビジョン策定ワークショップ」、実際に設計/導入する「同設計/実行サービス」、工程ごとの費用を算出するなどの導入計画を立案する「同計画サービス」を提供する。

(3)は、国内の顧客向けにデータセンターを稼働開始する。HP BladeSys-tem Matrixなど自社製品のほか、他社のハードウェアも設置できる。システム運用管理や監視サービスのアウトソーシングも請け負う。

サービスなどの価格体系

価格(税込)は、「HP Insight Cont-rol 6.0」が5万6700円から、「HP Insight Dynamics 6.0」が26万8800円から。コンサルティングサービス「ビジョン策定ワークショップ」が157万5000円から、「設計/実行サービス」が1575万円から、「計画サービス」が個別見積もりとなる。

新ストレージの概要

新たに発表したストレージは「HP StorageWorks X9000 Network Storage System」。ペタバイト級の大容量データを管理するNASで、用途やディスク容量などにより3つのモデルを揃える。

「X9300」はNASのほかSANとしても利用可能。同社のEnterprise Virtual ArrayやLeftHand P4000と組み合わせてファイルサーバーを構成できる。「X9320」は容量が21.6TBのSASディスクを搭載するパフォーマンス重視モデルと、48TBのSATAディスクを搭載する容量重視モデルを揃える。「X9720」は1Uサイズのアプライアンスで、容量を82TB単位で拡張できる大規模ストレージ。

差異化ポイント

複数の異なるモデルをまとめ、1つのクラスタ型ファイルシステムを構築できる。1モデル単位で容量と処理性能を追加可能なスケールアウト型で、増設時には最新のハードウェアを追加、拡張できる。

ファイルの保存場所を自動で配置する機能も備える。ファイルの鮮度や属性に基づき、使用頻度の高いファイルを高性能ストレージに格納する階層化管理機能や、ストレージを停止することなくデータを再配置し、ストレージの使用率を平準化する自動リバランス機能を備える。ストレージ全体の使用効率向上や、特定ノードへの負荷集中を回避できる。

X9000の価格

価格(税込)は、X9300が617万4000円から、X9320が1887万9000円から、X9720が1694万7000円から。

関連記事

HPがシステム運用を効率化する新戦略を発表 製品/サービス/コンサルによる包括的支援を展開システム運用 HP Converged Infrastructure日本HP 米HPは2009年11月、物理/仮想環境が混在したシステム運用を効率化するための新戦略「HP Converged Infrastructure」を発表。これに合わせ日本HPは12月3日に新サービス群を、12月9日にストレージを発表して新戦略の推進を図る。

PAGE TOP