[新製品・サービス]

サイボウズ、「サイボウズ Office」など主力製品のiPadへの正式対応を発表

2010年8月10日(火)

サイボウズは2010年8月9日、同社の主力製品「サイボウズ Office」「サイボウズ ガルーン」「サイボウズ デヂエ」「サイボウズ リモートサービス」が、アップル社「iPad」のウェブブラウザ「Safari」での動作検証を完了したことを発表した。「サイボウズ Office」・「サイボウズ ガルーン」はグループウェア、「サイボウズ デヂエ」はデータベース、「サイボウズ リモートサービス」はネットワークサービスである。

サイボウズでは、同社製品へのモバイル接続端末として2010年初頭よりWindows phone、BlackBerry、iPhoneと対応してきたが、今回の検証結果を受け、iPadも正式に利用可能となったと発表した。「サイボウズ リモートサービス」での検証も完了しているので、いつでも、どこでも、安全に、社内のグループウェアにあるスケジュールやメッセージ、掲示板の情報や、データベースに蓄積された情報をiPad経由で利用できる。

対応製品とバージョンは次のとおり。

サイボウズOffice 8.1.1以上。
誰でも使える操作感と各製品との連携で、組織の情報を集約できるグループウェア。

サイボウズ デヂエ 8.0.2以上。
プログラミングなどの専門知識なしで、簡単に作成できるWebデータベース。

サイボウズ リモートサービス 2.2.0以上。
携帯電話やモバイルパソコンからグループウェアのアクセスを可能にするネットワークサービス。

サイボウズ ガルーン 2.5.4以上。
高いスケーラビリティと使いやすさを両立。経営のPDCAサイクルを加速するエンタープライズ グループウェア。なお、8月30日リリース予定の「サイボウズ ガルーン 3」も検証が進められている。


iPadへの対応の制限事項など
http://cs.cybozu.co.jp/information/20100809up01.php

サイボウズかんたんシリーズ
http://kantan.cybozu.co.jp/

サイボウズ
http://cybozu.co.jp/

関連記事

サイボウズ、「サイボウズ Office」など主力製品のiPadへの正式対応を発表サイボウズは2010年8月9日、同社の主力製品「サイボウズ Office」「サイボウズ ガルーン」「サイボウズ デヂエ」「サイボウズ リモートサービス」が、アップル社「iPad」のウェブブラウザ「Safari」での動作検証を完了したことを発表した。「サイボウズ Office」・「サイボウズ ガルーン」はグループウェア、「サイボウズ デヂエ」はデータベース、「サイボウズ リモートサービス」はネットワークサービスである。

PAGE TOP