[新製品・サービス]

プロセスからログまで、基幹系をオープンソースで統合監視

2010年8月27日(金)

独SAP製品の統合監視ソリューション/NTTデータ、クニエ NTTデータと同社グループのコンサルティング会社であるクニエは2010年7月5日、独SAP製アプリケーションの監視ソリューションを発表した。NTTデータが開発したオープンソースの統合運用管理ソフト「Hinemos(ヒネモス)」を用いて、SAP製品で構築したシステム全体を統合監視する。ハードウェアからネットワーク、アプリケーションまでをHinemosで監視・管理することで、システムのTCO(総所有コスト)を5年間で76%削減できると試算している。

「SAP製品の統合監視ソリューション」は、SAPのミドルウェア「NetWeaver」上で動作するアプリケーションをHinemosで監視する。SAPアプリケーションのプロセスやバッファはもちろん、データベースリソースやディスクの状態も管理する。応答時間やプロセスの待ち時間など性能面の監視や、システムログや監査ログの管理も実行する。

提供会社はクニエ。NTTデータはクニエとパートナー契約を結び、ソリューション開発の面でクニエを支援していく。 (栗原)

関連記事

プロセスからログまで、基幹系をオープンソースで統合監視独SAP製品の統合監視ソリューション/NTTデータ、クニエ NTTデータと同社グループのコンサルティング会社であるクニエは2010年7月5日、独SAP製アプリケーションの監視ソリューションを発表した。NTTデータが開発したオープンソースの統合運用管理ソフト「Hinemos(ヒネモス)」を用いて、SAP製品で構築したシステム全体を統合監視する。ハードウェアからネットワーク、アプリケーションまでをHinemosで監視・管理することで、システムのTCO(総所有コスト)を5年間で76%削減できると試算している。

PAGE TOP