[新製品・サービス]

新日鉄ソリューションズ、ファインコラボレート研究所と提携し、建築積算SaaSサービスを提供開始

2010年10月27日(水)

新日鉄ソリューションズは2010年10月26日、ファインコラボレート研究所が開発した「ユニクル:建築 Unit Cost Library」を活用した、「プロジェクト最適化建築積算SaaSソリューション」の提供を2010年11月より開始すると発表した。

新日鉄ソリューションズが提供する「プロジェクト最適化建築積算SaaSソリューション」は、提携したファインコラボレート研究所開発した「ユニクル」を活用し、建築の企画段階から概要情報を元に、計画する建物の仕様・数量・コストを正確に算出、建物規模・グレード・形状の違いによる様々なコストシミュレーションを行うことができるサービス。

「ユニクル」の特長は以下のとおり。

  • オフィスビルなど建築物の概算積算を敷地面積、延床面積程度の入力で部位別のコスト算出可能。
  • 構造モデルを使い、部位別に部材、数量を計算できる。
  • 提案時、構想、基本設計段階で、さまざまなシミュレーション(規模・グレード・コスト)ができる。
  • 同じ予算でコスト配分の違い(設備重視・内部仕上げ重視)による建物仕様検討ができる。

同サービスにより、発注者やデベロッパーは正確な予算取りとコストシミュレーションをクイックに実行し、早期の事業投資判断と透明度の高いコストマネジメントを行える。またゼネコンや設計事務所、設備サブコンなどでは概算見積作業の大幅な生産性向上とコストプランニングによる設計品質向上および手戻りの解消を実現することが可能となる。

新日鉄ソリューションズは、これまでも500社を超える企業に文書管理などSaaSソリューションの提供を行ってきたが、同サービスでは、これらの経験を通じて培ったシステム構築力と信頼度の高い運用体制を最大限発揮し、ファインコラボレート研究所の高度な業務知識に基づくSaaSを提供、継続的な機能追加、改善を行っていくことにより、建築・建設業界と自治体を含む幅広い発注者におけるコスト削減などプロジェクト最適化を支援する。

新日鉄ソリューションズは、同ソリューションの導入企業数・ID数を、初年度に累積70社・175ID、3年後に累積120社・340IDを目標とする。

 

新日鉄ソリューションズ
http://www.ns-sol.co.jp/

ユニクルの概要
http://www.unicl.jp/detail/

 

関連記事

新日鉄ソリューションズ、ファインコラボレート研究所と提携し、建築積算SaaSサービスを提供開始新日鉄ソリューションズは2010年10月26日、ファインコラボレート研究所が開発した「ユニクル:建築 Unit Cost Library」を活用した、「プロジェクト最適化建築積算SaaSソリューション」の提供を2010年11月より開始すると発表した。

PAGE TOP