[新製品・サービス]

JBCCホールディングス、復興支援として「 i クラウドサービス」を無償提供

2011年3月26日(土)

JBホールディングスは2011年3月25日、被災地の復興支援として、被害を受けられた企業・団体に対し、基幹業務向けサーバー(IBM i )のシステム環境を6カ月間無償提供する「JBグループ iクラウドサービス 無償提供プログラム」を同日より開始すると発表した。

対象は、厚生労働省の災害救助法適用市町村において、基幹業務向けサーバー(IBM i )を必要とする企業および団体。プログラム内容としては、IBM i のシステム環境をクラウドを活用し、6カ月間無償提供するプログラムを、JBグループが保有するITリソースを日本国内のデータセンターから提供する。

■ 「JBグループ i クラウドサービス」無償提供について

月額基本サービス料は、無償提供期間の6カ月間無料(通常料は10万8000円/月)。
初期費用などは、ルーター、回線利用料および移行費用は特別価格で提供する。
物理サーバーの提供はしない。

無償提供期間は、2011年3月25日~2011年10月30日(申し込み期限は2011年4月30日)。

【必要事項】

  • 申込者氏名(必須)
  • 企業・団体名(必須)
  • ご連絡先メールアドレス(必須)
  • ご連絡がつく電話番号 (必須)
  • 利用用途
  • 現状運営されているWEBサイトがある場合、そのURL

提供されるIBM i のシステム環境の詳細は次のとおり。

【IBM i のシステム環境】:IBM i V6R1のプラットフォーム

【基本リソース】:Power Systems:1区画/WDS:1ライセンス/処理能力:350CPW相当/メモリー:2GB/Disk容量:146GB(実質)
※エミュレーター・ソフトウェアは無償でダウンロードして利用できる。

【使用可能な言語】:RPG, COBOL, C, PHP, Java

【データベース】:DB2 for i , MySQL


無償提供プログラム受付窓口メールアドレス
icloud@web.jbcc.co.jp

災害救助法適用市町村について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014j15.html

JBCCホールディングス
http://www.jbcchd.co.jp/index.html

関連記事

JBCCホールディングス、復興支援として「 i クラウドサービス」を無償提供JBホールディングスは2011年3月25日、被災地の復興支援として、被害を受けられた企業・団体に対し、基幹業務向けサーバー(IBM i )のシステム環境を6カ月間無償提供する「JBグループ iクラウドサービス 無償提供プログラム」を同日より開始すると発表した。

PAGE TOP