バックアップ/アーカイブ バックアップ/アーカイブ記事一覧へ

[新製品・サービス]

バックアップ時間を最大80%短縮するソリューションを共同開発

2012年2月17日(金)

NEC、シマンテック NECとシマンテックは2011年12月21日、両社のハードウェアとソフトウェアを組み合わせて効率よくデータをバックアップする「スマートバックアップソリューション」を発表した。定期的にデータをフルバックアップするケースに比べて、バックアップに要する時間を約80%短縮すると同時に、使用するネットワークなどのリソースを約50%節減できるとしている。

写真 NECの「iStorage HS3-30T」 写真 NECの「iStorage HS3-30T」

スマートバックアップソリューションは、NECのディスクバックアップストレージ「iStorage HSシリーズ」と、シマンテックのバックアップソフト「Symantec NetBackup」からなる。前者が備えるデータの重複排除技術と、後者が持つ差分バックアップ技術を併用することでバックアップの時間を短縮する。

日々発生するデータを差分バックアップする際に、自動的に最新のフルバックアップデータを作成する。このため差分データをバックアップするのと別に、定期的にフルバックアップデータを用意するといった運用の手間がなくなる。フルバックアップデータが最新状態に保たれているので、データをリストアする際の作業も1回で済む。従来はフルバックアップデータと、その後にバックアップした差分データをそれぞれリストアする必要があったという。

スマートバックアップソリューションの価格は、NetBackupのサーバーライセンスとクライアントライセンスがそれぞれ1つ、シングルノードモデルのストレージ「iStorage HS3-30T」などを含む構成で450万円(税別)から。12月28日に出荷を開始した。 (栗原)

関連記事

バックアップ時間を最大80%短縮するソリューションを共同開発 NEC、シマンテック NECとシマンテックは2011年12月21日、両社のハードウェアとソフトウェアを組み合わせて効率よくデータをバックアップする「スマートバックアップソリューション」を発表した。定期的にデータをフルバックアップするケースに比べて、バックアップに要する時間を約80%短縮すると同時に、使用するネットワークなどのリソースを約50%節減できるとしている。

PAGE TOP