[新製品・サービス]

日商エレ、シトリックス認定CSPディストリビューター契約を締結

2018年2月2日(金)IT Leaders編集部

日商エレクトロニクスは2018年2月1日、シトリックス・システムズ・ジャパンのパートナプログラム「Citrix Service Providerプログラム」の認定ディストリビュータとして、シトリックスが認定するサービスプロバイダ(CSP)向けに月額料金体系の従量課金サービスを販売開始した。

 Citrix Service Providerプログラムは、ホステッドソフトウエアサービスをエンドユーザーに提供および再販するサービスプロバイダ向けに設計した、シトリックスのパートナプログラムである。シトリックスのライセンスを、利用した分だけ月次で支払うCSP向けのサービスで、前払いのライセンス料金が不要なため、CSPは資産を所有せずに、迅速かつ戦略的にビジネスを拡張できる。

 また、プロバイダ管理業務をサポートする機能、シトリックスのテクニカルサポートおよびコンサルティングが提供する専門知識や支援を利用することで、効率的かつ差別化したDaaS(Desktops as a Service)ビジネスを構築できる。

 月額利用料が基準額以上の場合は、無料テクニカルサポートを提供する。マルチテナントに対応しており、各テナントでサーバーや管理基盤を共有しながら、それぞれ異なるセキュリティ設定が可能。

 Cloud Portal Services Managerを使って、サービスポータルの構築とプロビジョニングの自動化によるプロバイダ管理業務の効率化を図れる。「License Usage Insights」では、ユーザーの利用状況や傾向についてのレポートを提供する。マイクロソフトSPLA(Services Provider License Agreement)に準拠している。

関連記事

Special

-PR-

日商エレ、シトリックス認定CSPディストリビューター契約を締結日商エレクトロニクスは2018年2月1日、シトリックス・システムズ・ジャパンのパートナプログラム「Citrix Service Providerプログラム」の認定ディストリビュータとして、シトリックスが認定するサービスプロバイダ(CSP)向けに月額料金体系の従量課金サービスを販売開始した。

PAGE TOP