[CIOのための「IT未来予測」将来を見据え、目前のITを評価せよ]

注目高まるFintech、インパクト先は金融に限らない

2016年3月21日(月)大和 敏彦(ITi代表取締役)

「Fintech(Financial Technology)」が注目されている。ITを駆使して新しい金融サービスを生み出したり、見直したりする動きである。海外でもFintech分野への投資は活気を帯びており、多数の急成長ベンチャー企業である“Unicorn(ユニコーン)”が誕生している。Fintech分野のUnicornを例にして、どんな変革が起きているのかを見てみたい。

 海外のFintech企業を誘致し,彼らが先行する技術を取り入れて異業種連携を強めた新サービスを開発するために、三菱東京UFJ銀行(MUFG)やヤマトホールディングスなど十数社が200億円規模のファンドを設立するというニュースが2016年2月に報じられた。Fintech分野への投資は世界的に活気を帯びており、2014年の投資額が1200億ドルにまで拡大している、

Unicornの100社中20社がFintech関連企業

 前回紹介した、多くの出資を募り急成長するベンチャー企業である“Unicorn”のランキングである『The Unicorn List:Current Private Companies Valued At $1B and Above』でも、100社中20社がFintech関連企業だ。EC/マーケットプレイス関連の31社、インターネットソフトウェア&サービスの24社に続く規模で、期待分野となっている。

表1:Unicorn listにあるFintech分野のトップ5表1:Unicorn listにあるFintech分野のトップ5
拡大画像表示

  Unicorn listにあるFintech分野のトップ5を表1に挙げる。トップは中国企業だ。まずは各社の概要を見てみよう。

トップ1:中国のLufax=資金調達額100億ドル

 インターネット上の融資マーケットプレイスで、貸し手と借り手をP2P(Peer to Peer)で結びつける。既に20万件以上の融資を扱っているという。扱う対象を融資からファンドや保険へと拡張を図っている。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】決済や送金を大きく変える仮想通貨/暗号通貨
  • 1
  • 2
  • 3
バックナンバー
CIOのための「IT未来予測」将来を見据え、目前のITを評価せよ一覧へ
関連記事

Special

-PR-

注目高まるFintech、インパクト先は金融に限らない「Fintech(Financial Technology)」が注目されている。ITを駆使して新しい金融サービスを生み出したり、見直したりする動きである。海外でもFintech分野への投資は活気を帯びており、多数の急成長ベンチャー企業である“Unicorn(ユニコーン)”が誕生している。Fintech分野のUnicornを例にして、どんな変革が起きているのかを見てみたい。

PAGE TOP