タレントマネジメント タレントマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

SAP、採用支援サービスで分析機能を備えたグローバル求人投稿機能を提供

2016年7月1日(金)IT Leaders編集部

SAPジャパンは2016年6月30日、人材の効率的な採用を支援するクラウドサービス「SAP SuccessFactors Recruiting Posting」の提供を開始したと発表した。分析機能を備えたグローバル求人投稿サービスで、ソーシングプロセス全体を視覚化できる。

 「SAP SuccessFactors Recruiting Posting」は、求人掲示板、大学や専門学校、ソーシャルネットワークなど、80カ国を超える国々で3000以上のソースに求人情報を投稿できる。大企業から中小企業まで、優れた人材の短期間での確保を図れるようになる。

 海外での採用活動や、グローバル人材の獲得に対する障壁を下げるとともに、企業認知度を向上し、適切な人材の獲得を支援する。採用担当者は、応募書類に目を通す時間を削減し、個人面接などにより時間を割くことが可能になる。

 多数のソースを対象に多言語で求人情報を投稿し、応募状況をリアルタイムで分析できるので、人材調達の予算とフローの最適化を図れる。シンプルで操作しやすい統合ダッシュボードを備えており、求人投稿の管理や、各募集チャネルの効果性の評価・比較が可能だ。

 同サービスは、採用向けの一貫した機能を提供する「SAP SuccessFactors Recruiting」の1機能である。同新機能のほかに、様々なデバイスに対応する応募者向けサービスで、応募者との関係を構築できる「同Marketing」、モバイルでの申し込みから面接日時設定、オンライン採用通知に至るまで採用プロセスを合理化し、ビジネスニーズに適した人材を雇用するための業務効率化を図れる「同Management」がある。

関連記事

SAP、採用支援サービスで分析機能を備えたグローバル求人投稿機能を提供SAPジャパンは2016年6月30日、人材の効率的な採用を支援するクラウドサービス「SAP SuccessFactors Recruiting Posting」の提供を開始したと発表した。分析機能を備えたグローバル求人投稿サービスで、ソーシングプロセス全体を視覚化できる。

PAGE TOP