[最前線]

新興市場から見えてくるアジア通信ビジネスの未来像

2009年8月4日(火)

NetEvents 2009 アジア太平洋 プレスサミット 開催レポート キャリア・イーサネット、通信システム・テスト・サービス、データパケットの重複排除…。今世紀の経済をけん引するアジアの新興市場では、労働人口の増加や産業転換から生じた情報流通の需要が、ネットワーク・インフラの拡大と革新に拍車をかけている。2009年6月初旬にシンガポールで開催された「ネットイベンツ 2009 アジア太平洋プレスサミット」の内容から、アジアの通信ビジネスの最新動向を探ってみよう。

フォーシーズンズ・ホテル 会場となった、シンガポール・オーチャードにある、フォーシーズンズ・ホテル

NetEvents 2009 アジア太平洋プレスサミットの概要

会期:2009年6月4日〜5日
場所:シンガポール

アジアという新興市場で凌ぎを削る通信会社やサービスプロバイダのキーパーソンが集まり、今後のネットワーク・インフラや、その上で展開するビジネスについて活発な議論を繰り広げた。ラウンドテーブル形式での意見交換など、フランクな雰囲気の中にも熱気が溢れていたのが印象的だ。

6月上旬、東京の仕事の合間を縫って、シンガポールへやってきた。シンガポールの空の玄関口チャンギ空港は、24時間営業のハブ空港なので、深夜や未明でも世界中のエアラインが離発着を繰り返している。夕刻に東京で仕事を終え、それからシンガポールへ飛んだとしても、チャンギ空港に到着するのは現地時間の深夜1時。ホテルで快眠の後、翌朝一番から難なく仕事ができるのだ。筆者もシンガポールへは深夜便を多用するのだが、今回も2時前には就寝、翌朝8時過ぎからカンファレンスに参加することができた。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
最前線一覧へ
関連記事

新興市場から見えてくるアジア通信ビジネスの未来像NetEvents 2009 アジア太平洋 プレスサミット 開催レポート キャリア・イーサネット、通信システム・テスト・サービス、データパケットの重複排除…。今世紀の経済をけん引するアジアの新興市場では、労働人口の増加や産業転換から生じた情報流通の需要が、ネットワーク・インフラの拡大と革新に拍車をかけている。2009年6月初旬にシンガポールで開催された「ネットイベンツ 2009 アジア太平洋プレスサミット」の内容から、アジアの通信ビジネスの最新動向を探ってみよう。

PAGE TOP