[2014年、エンタープライズモバイル最新動向]

2014年、スマートデバイスの企業活用はセカンドステージへ

2014年4月4日(金)藤吉 栄二

スマートデバイスを使って、業務プロセス改革に本格的に取り組む事例も登場し始めた。しかし、多くの企業では、メールやカレンダーの閲覧、商品カタログの閲覧といった用途に限られている。本稿では、企業におけるスマートデバイス活用のセカンドステージ(第二幕)に向けた、今後の展望を紹介する。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
バックナンバー
2014年、エンタープライズモバイル最新動向一覧へ
関連記事

2014年、スマートデバイスの企業活用はセカンドステージへスマートデバイスを使って、業務プロセス改革に本格的に取り組む事例も登場し始めた。しかし、多くの企業では、メールやカレンダーの閲覧、商品カタログの閲覧といった用途に限られている。本稿では、企業におけるスマートデバイス活用のセカンドステージ(第二幕)に向けた、今後の展望を紹介する。

PAGE TOP