[クラウド分解辞典−Microsoft Azureの実像に迫る]

Azure SQLデータベースとAzure上で動作させたSQL Serverの相違点【第8回】

2016年11月28日(月)長崎 友嘉(アバナード クラウドマーケットユニット グループマネージャー)

米Microsoftが開発し提供するクラウドサービスである「Microsoft Azure」(以下、Azure)の全体像に迫る本連載。前回はAzure PaaS(Platform as a Service)の代表格であるAzure SQLデータベースの概要を説明した。今回は、Azure SQL データベースと、Azureの仮想マシン上でMicrosoft SQL Server(以下、SQL Sever)を動作させる場合の差異について観点を整理して比較する。

 前回は、PaaS(Platform as a Service)型サービスとしての特徴的なSQLデータベースサービスの機能を解説した。ただし、Azure上でSQLデータベースを使おうとするユーザーにすれば、Azure PaaSで提供されているSQLデータベースを使うのか、Azure IaaS(Infrastructure as a Service)上の仮想マシンにSQL Serverをインストールして使うのかは思案のしどころである。

Azure仮想マシン上のSQL Serverと比較する

 そうした検討を進めるために必要な情報として、Azure SQLデータベースとAzure仮想マシン上のSQL Serverとの差異について観点を整理して比較したのが表1と表2だ。

表1:Azure SQLデータベースとAzure仮想マシン上のSQL Serverの「コスト」と「管理」面での比較表1:Azure SQLデータベースとAzure仮想マシン上のSQL Serverの「コスト」と「管理」面での比較
拡大画像表示
表2:Azure SQLデータベースとAzure仮想マシン上のSQL Serverの各種機能面での比較と、主な用途表2:Azure SQLデータベースとAzure仮想マシン上のSQL Serverの各種機能面での比較と、主な用途
拡大画像表示

 比較点は多岐にわたる。それぞれについて比較検討する必要があるが、いくつか代表的なポイントを以下に挙げる。

バックナンバー
クラウド分解辞典−Microsoft Azureの実像に迫る一覧へ
関連記事

Azure SQLデータベースとAzure上で動作させたSQL Serverの相違点【第8回】米Microsoftが開発し提供するクラウドサービスである「Microsoft Azure」(以下、Azure)の全体像に迫る本連載。前回はAzure PaaS(Platform as a Service)の代表格であるAzure SQLデータベースの概要を説明した。今回は、Azure SQL データベースと、Azureの仮想マシン上でMicrosoft SQL Server(以下、SQL Sever)を動作させる場合の差異について観点を整理して比較する。

PAGE TOP