[クラウド分解辞典−Microsoft Azureの実像に迫る]

Azure SQLデータベースとAzure上で動作させたSQL Serverの相違点【第8回】

2016年11月28日(月)長崎 友嘉(アバナード クラウドマーケットユニット グループマネージャー)

米Microsoftが開発し提供するクラウドサービスである「Microsoft Azure」(以下、Azure)の全体像に迫る本連載。前回はAzure PaaS(Platform as a Service)の代表格であるAzure SQLデータベースの概要を説明した。今回は、Azure SQL データベースと、Azureの仮想マシン上でMicrosoft SQL Server(以下、SQL Sever)を動作させる場合の差異について観点を整理して比較する。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】PaaSとIaaSの基本的な差異としての理解が必要
  • 1
  • 2
バックナンバー
クラウド分解辞典−Microsoft Azureの実像に迫る一覧へ
関連記事

Special

-PR-

Azure SQLデータベースとAzure上で動作させたSQL Serverの相違点【第8回】米Microsoftが開発し提供するクラウドサービスである「Microsoft Azure」(以下、Azure)の全体像に迫る本連載。前回はAzure PaaS(Platform as a Service)の代表格であるAzure SQLデータベースの概要を説明した。今回は、Azure SQL データベースと、Azureの仮想マシン上でMicrosoft SQL Server(以下、SQL Sever)を動作させる場合の差異について観点を整理して比較する。

PAGE TOP