[エンタープライズ・システムのためのWeb 2.0]

エンタープライズ2.0を訪ねて三千里:Interop Tokyo編

2007年6月24日(日)

先日行われた「Interop Tokyo」の展示会(2007年6月13日~15日)で、エンタープライズ2.0に関する話題を探してみた。

エンタープライズ2.0のためのソフトウェアスイート:SuiteTwo

NECは、米SpikeSource社のソフトウェアスイート「SuiteTwo」を、主催者展示企画である「Web 2.0パビリオン」で紹介していた。

SuiteTwoは、SpikeSource社が「The Enterprise 2.0 Suite」と銘打って提供しているソフトウェアスイート。ブログやWiki、RSSアグリゲーション/フィードといった情報活用のためのアプリケーションや、それらに対して横断的に利用できる、全文検索、ユーザー管理といった基盤機能が含まれている。

ブログは米Six Apart社の「Movable Type」、Wikiは米Socialtext社の「Socialtext wiki」、RSSアグリゲーション/フィードは米NewsGator Technologies社の「NewsGator」「SimpleFeed」でそれぞれ実現されている。こうしたソフトウェアと、それらの基盤となるミドルウェアを組み合わせ、オールインワンのソリューションとして提供するのがSuiteTwoということになる。


(NEC技報Vol.60(2007)より引用)

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
エンタープライズ・システムのためのWeb 2.0一覧へ
関連記事

エンタープライズ2.0を訪ねて三千里:Interop Tokyo編先日行われた「Interop Tokyo」の展示会(2007年6月13日~15日)で、エンタープライズ2.0に関する話題を探してみた。

PAGE TOP