[青木顕子のスウェーデンIT通信]

医療のサービス改善にITを活かす(Vol.11)

2011年8月2日(火)

日々進化するITはビジネスのサービス品質向上に大いに貢献している。今回は、医療の分野で新しくお目見えしたサービスを紹介しよう。一方で、気になるのはセキュリティの問題。金融業界の動向にも触れよう。

バカンス気分を一気に吹き飛ばした隣国ノルウェーの惨事。綿密な計画と歪んだ信条を記したインターネット上の犯行声明は、スウェーデンの政治家へもEメールで届いていたという。何より、実行犯がノルウェー人だったという事実が、逃れがたい恐怖としてのしかかった。スウェーデンでも起こり得るテロ事件。晴れた青空とは対照的に、北欧は重い空気に包まれている。

しかし、沈んでばかりはいられないので、まずは、新しくスタートした魅力的な医療サービスサイトをご紹介しよう。

■”一般市民向け”健康診断予約サイト

高福祉国家、恵まれた医療制度を誇るスウェーデンだが、公的な医療サービスを受けるには相当な「時間待ち」を強いられることをご存じの方はそう多くはないだろう。テープによる電話受付、電話による医療スタッフとの対話、運よく医療センターでの診断に予約がとれたとしても、大半は医師以外のスタッフによるもの。応急救護センターは別として、医師に会うまでには長い道のりだ。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
青木顕子のスウェーデンIT通信一覧へ
関連記事

医療のサービス改善にITを活かす(Vol.11)日々進化するITはビジネスのサービス品質向上に大いに貢献している。今回は、医療の分野で新しくお目見えしたサービスを紹介しよう。一方で、気になるのはセキュリティの問題。金融業界の動向にも触れよう。

PAGE TOP