[2020年を見据えた「グローバル企業のIT戦略」]

【第22回】IoTでデータを再集中させるセンサーの課題が未解決

2015年8月3日(月)入江 宏志

2020年を見据えた「グローバル企業のIT戦略」を取り上げる本連載。IT戦略における日本と世界の差異を見極めるための観点としてこれまで、クラウド、GRC(Governance、Risk Management、Compliance)、ビッグデータの各テーマについて論じてきた。前回から、「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」をテーマに切り替え、IoTを活用するための新しいアイデアの発想法を説明した。今回は、IoTを取り巻くテクノロジーの背景とグローバルな見方との違いについて考えてみる。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】グローバル企業は局面の変化をとらえるのに敏
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
バックナンバー
2020年を見据えた「グローバル企業のIT戦略」一覧へ
関連記事

【第22回】IoTでデータを再集中させるセンサーの課題が未解決2020年を見据えた「グローバル企業のIT戦略」を取り上げる本連載。IT戦略における日本と世界の差異を見極めるための観点としてこれまで、クラウド、GRC(Governance、Risk Management、Compliance)、ビッグデータの各テーマについて論じてきた。前回から、「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」をテーマに切り替え、IoTを活用するための新しいアイデアの発想法を説明した。今回は、IoTを取り巻くテクノロジーの背景とグローバルな見方との違いについて考えてみる。

PAGE TOP