[私の本棚]

人生の成功とはなにか」〜前田建設、石黒健氏が選ぶ3冊

2012年10月29日(月)

私が土木の道を歩んだのは、父方と母方、それぞれの叔父の影響が大きいんです。私がまだ幼かった頃、我が家に立ち寄ってはダムや発電所の建設といったスケールの大きな話をしてくれた。そんな仕事にいつしか憧れるようになって、高校時代にはすでに将来の進路を決めていました。

人生の成功とは何か人生の成功とは何か
最期の一瞬に問われるもの

田坂 広志 (著)
ISBN: 978-4569644073
PHP研究所
1260円

その夢がかなって建設会社に就職し、最初の20年は技術研究などの仕事に没頭していました。大学から専門は一貫して「土」の世界で、土質力学とか地盤工学とかの専門書や論文を読み漁る日々。もともと本は好きでしたけど、今にして思えば、当時のテーマはかなり偏ってましたね(笑)。

転機が訪れたのは2003年のこと。中谷巌氏が塾頭を務める多摩大学の「40歳代CEO育成講座」に2期生として会社から行かせてもらうことになったんです。次世代リーダーの育成を目的としたこのコースの基本メニューは読書。宗教、社会学、哲学、国際情勢、外交など、いわゆるリベラルアーツの課題図書を読み、著者を招いた席上で議論を重ねるんです。中身の濃い本を週2冊以上読むのは大変ですが、とても貴重な1年を過ごしました。

その頃に読んだものは、いずれも強く印象に残っているのですが、まず1冊挙げよ、ということであれば田坂広志氏の「人生の成功とは何か」です。人生における真の成功とは…お金や地位や名声といった短絡的なものではなく、生き甲斐のある一生を過ごすための成功観を訥々と説いているんです。

実は育成講座を終えてしばらくし、仕事がらみで田坂先生にお会いする機会がありました。それは私が大病を患ってやっと復活したタイミングでもあった。そのことを打ち明けると、人の生き様について示唆に富む話をいろいろと聞かせてくれて、ますます惹かれたんです。今なお、仕事で悩んだり壁に当たったりすると読み返しますが、必ず勇気を与えてくれる存在です。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
私の本棚一覧へ
関連記事

人生の成功とはなにか」〜前田建設、石黒健氏が選ぶ3冊私が土木の道を歩んだのは、父方と母方、それぞれの叔父の影響が大きいんです。私がまだ幼かった頃、我が家に立ち寄ってはダムや発電所の建設といったスケールの大きな話をしてくれた。そんな仕事にいつしか憧れるようになって、高校時代にはすでに将来の進路を決めていました。

PAGE TOP