[“聴き手の心を動かす”プレゼンテーション]

【第7回】21のポイント<本番編> 「第一印象を大切に」

2014年7月2日(水)永井 一美(オレンジコミュニケーション・サポート)

7回にわたって連載してきた当コラムもいよいよ最終回を迎える。テーマは「本番編」の4つのポイント。「第一印象を大切に」「言い訳から始めない」「時間を守る」「終わりが始まり」を順に解説する。

「本番編」(4つのポイント)

 企画・制作して予行練習もしっかりとやった。後は元気よく本番を行うのみ。


【Point18】

「第一印象を大切に」

 ファーストインプレッション。
「第一印象を与えるチャンスは一度きり(You never get a second chance to make a first impression.)」という言葉がある。第一印象は「チャンス」だとの表現。なかなか良い言葉だ。

 服装、第一声、笑顔…就活の時にレクチャーを受けた人もいるだろう。ただ、何ができれば絶対というものでもないし、その人のキャラクターも関係する。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

【次ページ】「時間を守る」「終わりが始まり」
  • 1
  • 2
  • 3
バックナンバー
“聴き手の心を動かす”プレゼンテーション一覧へ
関連記事

【第7回】21のポイント 「第一印象を大切に」7回にわたって連載してきた当コラムもいよいよ最終回を迎える。テーマは「本番編」の4つのポイント。「第一印象を大切に」「言い訳から始めない」「時間を守る」「終わりが始まり」を順に解説する。

PAGE TOP