[調査・レポート]

2017年にスマートフォンは67.5% M2Mは5%へ上昇

2014年3月10日(月)

─シスコが全世界のモバイルデータトラフィックの最新予測を発表─ 米シスコとシスコシステムズ合同会社(以下、シスコ)は、最新版の「全世界のモバイルデータトラフィックの予測:2012〜2017年版」注1を発表した(2013年2月6日)。

注1 「Cisco Visual Networking Index (VNI) Global Mobile Data Traffic Forecast for 2012 to 2017

この予測によると、世界全体のモバイルデータトラフィックは、スマートフォンやタブレットなどの新モバイル対応デバイスの急速な普及を背景に、2012〜2017年の5年間に13倍も増加し、2017年には月間11.2エクサバイト(年間134エクサバイト)注2に達する。

注2 1エクサバイト(Exa Byte):1018バイト。109バイト(1Gバイト)の109倍。コンピュータやストレージで用いられるIPトラフィックの測定単位で、100京バイトあるいは100万Tバイトに相当する。

今回のシスコの予測では、モバイルデータトラフィック合計に対する割合を見ると、モバイルオフロード注3は2012年の33%から、2017年には46%に増加すると予測されている。また、モバイル接続全体の10%近くを4G(LTE)が占める見通しとなった。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

2017年にスマートフォンは67.5% M2Mは5%へ上昇─シスコが全世界のモバイルデータトラフィックの最新予測を発表─ 米シスコとシスコシステムズ合同会社(以下、シスコ)は、最新版の「全世界のモバイルデータトラフィックの予測:2012〜2017年版」注1を発表した(2013年2月6日)。

PAGE TOP