[特集]プロセスマイニングの衝撃──「真の業務プロセス改革」はここから始まる

日本でRPAによる業務効率化がブームにある中、欧米の先進企業ではその先、業務プロセスの本質的な刷新を図る動きが進んでいる。それを可能にするのが「プロセスマイニング(Process Mining)」。企業内の様々な業務システムが生成する大量のイベントログデータから業務プロセスを再構成し、可視化や分析、モニタリングを可能にする技術/手法/ツールである。真の業務プロセス改革にあたってIT部門は、今何をなすべきか。そこでなぜ、プロセスマイニングに着目すべきなのか──。技術要素や先進事例、導入のガイドラインなど、さまざまな角度からこの技術のインパクトを測り、真髄に迫る。

Pickup

プロセスマイニングを真の成果に結び付ける「全体最適の業務プロセス改革」
独Signavioのプロセスマイニング製品「Process Manager」と、自社で手掛ける「IM-BPM」を活用し、日本企業のプロセス変革を支援するNTTデータ イントラマート。2019年9月に都内で開催された「プロセスマイニングコンファレンス2019」(主催:インプレス IT Leaders)に同社の中山義人社長が登壇し、本質的なDXを成し遂げる全体最適の業務プロセス改革の重要性や、そこに向けて同社が提供するメソドロジーなどを熱く語った。……続きを読む
業務プロセスの変革サイクルを加速させる「Intelligent Business Cloud」の全貌
プロセスマイニングのリーディングカンパニーとして広く知られる独Celonis。同社のAlexander Rinke氏(Co-Founder Co-CEO)が、2019年9月に都内で開催された「プロセスマイニングコンファレンス2019」(主催:インプレス IT Leaders)に登壇。……続きを読む
RPA導入は“諸刃の剣”~プロセスマイニングで個別最適化を回避せよ!
生産性向上を旗印にRPAを導入する企業が増加しているが、眼前の効果ばかり重視して部分最適の域を出ない例も少なくない。2019年9月に都内で開催された「プロセスマイニング コンファレンス 2019」(主催:インプレス IT Leaders)に登壇したハートコアの代表取締役社長 神野純孝氏は、プロセスマイニング製品「myInvenio」などを活用した、具体的な打開策を提示した。……続きを読む
CTC流プロセスマイニングのベストプラクティス~PoCで見えてきた評価・導入のポイントとは
国内でも急速に関心が高まっているプロセスマイニングだが、具体的な展開方法についての情報の乏しさが実導入に向けた“壁”になっている。伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)の加悦良康氏が、2019年9月に都内で開催された「プロセスマイニングコンファレンス2019」(主催:インプレス IT Leaders)に登壇。……続きを読む
生産性改革に残された“ラストワンマイル”に「RPA×プロセスマイニング」で切り込む
生産性向上に大きく寄与すると期待されるRPA。しかし、それは魔法の杖ではなく、どの業務に適用すれば効果を発揮できるかをしっかり見極めておくことが大切だ。2019年9月に都内で開催された「プロセスマイニングコンファレンス2019」(主催:インプレス IT Leaders)にRPAベンダー大手、UiPathの畠山宏樹氏が登壇。……続きを読む
プロセス分析に網羅性と深い洞察を~価値実証を支援するプロティビティ
事業の俊敏性追求や品質向上を支えるものとして、業務プロセスのボトルネックをどう見つけるかに関心が集まっている。2019年9月に都内で開催された「プロセスマイニングコンファレンス2019」(主催:インプレス IT Leaders)にプロティビティLLCでディレクタを務める佐渡友裕之氏が登壇。……続きを読む
プロセスマイニング最前線から見える「解決すべき課題」と「進化の方向性」
多くの企業に求められるのは、すべての組織を横断したプロセスの全体最適であり、それを支えるものとしてにわかに注目を集めているのがプロセスマイニングだ。プロセスマイニングの概念を20年前に発表し、それから常に第一人者としてその研究を牽引してきたドイツ アーヘン工科大学のウィル・ファン・デル・アールスト博士……続きを読む
プロセスマイニングツール「Signavio」はコストやCXを改善するためのプラットフォーム
現在、働き方改革、業務効率化の特効薬のような扱いで日本企業へのRPA導入が進んでいる。一方で、RPAの課題が多く表面化してきている。ビジネスプロセスの側面から、RPA活用も含めた業務効率化を支援するツールとして注目を集め始めているのが「プロセスマイニング」だ。そのプロセスマイニングの有力ツールである独Signavioと……続きを読む
DXの第一歩は業務プロセス変革から─RPA、プロセスマイニング、AIを取り込んだ新世代BPMの実力
クラウドやRPA、AI、IoTなどデジタル化が進む社会環境に自社のビジネスや業務を適応させる、デジタルトランスフォーメーション(DX)。言うまでもなく、どんな企業にとっても重要な課題だ。そのためにはデジタル化以前の時代に構築された業務プロセスの見直しや変革が不可欠となる。それも自社だけでなく、パートナー企業や顧客も含めてのことだ。そんな業務プロセス変革を推進……続きを読む
プロセスマイニングを軸に”組織のデジタルツイン”を実現、さらには”超流動企業”へ
「プロセスマイニングとは、大量のログデータからプロセスを可視化して分析を可能にする技術のことである」。この定義は正しいが、欧州の先進企業はすでに次の段階へ移行しつつある。「Digital Twin of Organization(DTO:組織のデジタルツイン)」や「Superfluid Enterprise(超流動企業)」といったコンセプトに基づき、デジタル時代の企業に求められる業務遂行能力の獲得を……続きを読む
欧州で沸騰するプロセスマイニング
──BMW、Siemens、Lufthansaなど欧州企業はここまで来ている!
2019年、最もホットなトピックになると見られるのが「プロセスマイニング」だ。本誌はこの技術のリーディングベンダーである独セロニス(Celonis)がミュンヘンで開催した同社初のユーザーコンファレンス「Celosphere 2019」を取材した。今回はBMWやシーメンス、ABB、ルフトハンザドイツ航空といった欧州有力企業の業務プロセス変革への取り組みを紹介する。企業の”基礎体力”を……続きを読む
2019年は「プロセスマイニング元年」となるか?
──業務プロセス革新ツールの特徴と導入効果
2000年前半から学術研究としての取り組みが始まった「プロセスマイニング」がここにきて脚光を浴びている。すでに欧米の先進企業がプロセスマイニングツールを駆使して全社の業務プロセスや顧客行動を可視化・分析し、業務生産性の向上やビジネス価値の向上につなげている。……続きを読む
海外で導入が進む「プロセスマイニング」をご存じですか?
皆さんは「プロセスマイニング」を聞かれたことがあるだろうか? 最近になって耳にする機会が少しずつ増えているキーワードの1つである。現職でプロセスマイニングツールを活用したサービス開発を担当する筆者の認識では、2018年から世界中のさまざまな国、企業で爆発的に導入が進み……続きを読む
RPAの次に来る"大波"「プロセスマイニング」は何が凄いか
──膨大なイベントログを採掘して業務プロセスを可視化/分析可能に
プロセスマイニング(Process Mining:プロセス採掘)という手法/ツールを聞いたことがあるだろうか。多様な業務システムからイベントログデータをかき集めて業務処理の流れ=ビジネスプロセスを再構成し、ビジュアルな形式で可視化する――だけにとどまらず、「ある業務プロセスを実行するパターンは何通りあるのか」「その中でコンプライアンス上問題があるプロセスはどれか」……続きを読む

Topics

プロセスマイニングからRPAまで─SAPがビジネスプロセス最適化製品ラインを拡充
SAPジャパンは2019年10月18日、ビジネスプロセスの最適化にフォーカスした4つのツールを発表した。インテリジェントな機能を加えたプロセス自動化ツール、プロセス可視化/分析ツール、RPAツール、プロセスマイニングツールの組み合わせで……続きを読む
パソナとハートコア、業務プロセスを可視化するmyInvenioプロセスマイニングツールを用いて顧客の業務改革を支援
画面1:myInvenioの画面(出典:パソナ、ハートコア)
パソナとハートコアは2019年7月16日、ハートコアが提供するプロセスマイニングツール「myInvenio」を活用した、プロセスマイニング分野のコンサルティングサービスの提供を開始した。業務プロセスを可視化することで、業務改革を支援する。BPOサービスの強化も図る。続きを読む
UiPath、Celonisプロセスマイニングツールを使ってRPA導入対象を選定するサービス
RPAソフトウェアベンダーのUiPath日本法人は2019年6月13日、プロセスマイニングを使ってRPA導入対象業務の選定を効率化する新サービス「RPAスカウトサービス」の提供を開始した。プロセスマイニングツールとして、SAPアプリケーションを対象にした「Celonis」を活用する。続きを読む
MeeCap、基幹業務プロセスのフロー図を作成できるプロセスマイニング機能「HappyPath-ERP」
画面1:「HappyPath-ERP」機能の画面イメージ(出典:MeeCap)
MeeCapは2019年6月7日、PCの操作内容を記録・可視化するソフトウェア「MeeCap(ミーキャップ)」を強化し、業務システムのプロセスマイニング機能「HappyPath-ERP」を追加したと発表した。MeeCapでは、ツールの提供に加えて、ログデータの抽出や整形に関する技術支援、データ分析に関するコンサルティングサービスも提供する。新機能は、2019年6月から提供している。続きを読む
トッパン・フォームズ、BPO業務プロセスを効率化する実証実験、仕事の負荷状態を可視化
図1ï¼šãƒˆãƒƒãƒ‘ãƒ³ãƒ»ãƒ•ã‚©ãƒ¼ãƒ ã‚ºãŒå®Ÿæ–½ã—ãŸå®Ÿè¨¼å®Ÿé¨“ã®æ¦‚è¦ã€‚ç´™ã®ç®¡ç†ç¥¨ã‚’é›»å­åŒ–ã—ã¦ç¾å ´ã®æ¥­å‹™ãƒ—ãƒ­ã‚»ã‚¹ã‚’å¯è¦–åŒ–ã—ãŸï¼ˆå‡ºå…¸ï¼šNTTデータイントラマート)
トッパン・フォームズは、顧客の業務のアウトソーシングを請け負うBPO業務を改善するPoC(概念検証)を実施した。紙の管理票を電子化して現場の業務プロセスを可視化・効率化する実証実験を実施した。共同で実験に関わったNTTデータイントラマートが2019年5月30日に発表した。続きを読む
MeeCap、PC操作ログからRPAに適した業務を抽出するプロセスマイニング機能「HappyPath」を提供
画面1:HappyPath機能の画面イメージ(出典:MeeCap)
MeeCapは2019年4月5日、PCの操作内容を記録して可視化するソフト「MeeCap(ミーキャップ)」を強化し、RPA(ロボットによる業務自動化)に適した業務プロセスを抽出するプロセスマイニング機能「HappyPath」を追加したと発表した。新機能は、2019年4月1日から提供している。続きを読む
ハートコア、業務プロセスを可視化するプロセスマイニングソフト「myInvenio」を販売
ハートコアは2019年3月12日、業務プロセスを可視化するプロセスマイニングソフトウェア「myInvenio(マイインヴェニオ)」の日本語版を発表した。無駄な業務やボトルネックを発見できるほか、RPA化に適したプロセスを発見できる。2019年3月11日から提供している。続きを読む
プロティビティ、国内で「プロセスマイニング」のコンサルを開始
──独Celonisのツールを活用し、RPAやAIの最適利用を指南
内部監査やリスク管理に関する米コンサルティング大手プロティビティ(Protiviti)の日本法人が「プロセスマイニング(Process Mining)」に関する包括的なコンサルティングサービスに乗り出すことを明らかにした。独セロニス(Celonis)のツールを当面採用する。プロセスマイニングにより企業全体の業務プロセスを可視化したうえで、AIやRPA(Robotic Process Automation)を適用すべき……続きを読む
RPA製品比較、そしてRPAより働き者と噂の「IPA」を先取り
──Intelligent Process Automation
RPAと併せて注目、いやそれ以上に注目すべきなのが、米コンサルティングファームのマッキンゼー(McKinsey)が早々に提唱してきた「Intelligent Process Automation (IPA)」。RPAに業務プロセスの再設計と自動化、さらにAIを組み合わせた一連の技術セットを指す概念です。続きを読む
PAGE TOP